保証の有無

アンテナは一度取り付けが完了してしまえば、長くそのアンテナを使用することになります。長年にわたって使用を続けていくなかで、トラブルが発生してしまうことがあります。よくあるトラブルが、急にテレビが映らなくなってしまうという問題です。解決するには、業者にまた頼らなければいけませんし、トラブル対応のための費用も発生するのが普通です。

アンテナ工事の費用を安く抑えたい人は、取り付け後に起こるトラブル対応の保証が設定されているところを候補にするのもおすすめです。先述したようなトラブル対応が保証で無料になれば、そのための費用を丸ごと浮かせることが可能になるためです。保証を含めると無保証の業者より料金が高くても、トラブル対応まで含めると保証ありの業者のほうが安上がりになる可能性が高いです。

ただ、保証は単に用意されていればいいというものではなく、保証内容をしっかりと確認することが失敗を避けるためには大切です。どういうトラブルの場合に無償で対応してくれるのか、どのぐらいの期間にわたって保証が続くのか、保証の厚さとアンテナ工事を含めた費用は適正なのか、保証に関することが全て書類に記載されているかをチェックし、納得がいった業者を候補にしましょう。

参考ホームページ≪棟梁ドットコム|アンテナ工事専門業者

追加費用の有無

安くアンテナ工事を依頼するには、複数の業者の見積りを比較することが大切です。提示された見積りで注目したいのは、費用の内訳です。アンテナ工事では、アンテナの取り付けだけでなく、アンテナ本体の価格や、追加工事として受電が弱いエリアで必要になるブースター工事、複数の部屋で視聴するためには必須な分配工事、取り外し工事が必要になるケースもあります。自分の場合に必要な機器、作業を全て含めた提示金額なのかどうか、必ず確認しましょう。見積りの総額はほかより低料金でも、内訳として記載されていない機器や作業があり、追加費用が発生するようなケースでは、結果的にほかの業者より高くついてしまうことがあるためです。

また、現地調査を業者が行なわなければ、どういう機器や作業が必要になるのかがはっきりせず、正確な見積りを出せません。そのため契約前には一度来てもらわなければいけないわけですが、現地調査のための出張料が発生するかどうかは確認しましょう。ほぼその業者に依頼することが決まっている、出張料を含めてもほかより安いということが明確な場合以外は、出張料は無料であるに越したことはありません。この出張料だけでも、数千円の違いが出てくることもあるためです。

アンテナ工事の依頼先

テレビを視聴するためのアンテナを取り付ける場合には、業者に依頼するのが一般的です。アンテナの設置には専門的な知識・技術が要り、正常に受信し、強風などに負けない強固な設置を素人が行なうのは容易ではありません。屋根上での作業となると、経験がない人は転落してしまったり、物が落下して下にいる人にケガを負わせたりする恐れがあるため、たいへん危険です。

アンテナ工事を引き受けてくれる業者は多数あります。アンテナの取り付けを専門に行なっているところもあれば、そうでないところもあります。アンテナを購入した家電量販店が委託している業者に取り付けを依頼することもできますし、地元の電気屋のなかにも取り付けを行ってくれるところはあります。

どこに依頼するかはもちろん自由ですが、できるだけお金をかけたくないと思う人は多いでしょう。アンテナ工事にかかるお金を安くしたい場合には、できるだけ多くの業者の工事費用を比較することが大切です。どこにお願いしたとしても大きな金額の違いはないのではと思う人もいるでしょうが、実際のところ安い業者と高い業者があり、しっかり比較をすることによって万単位のお金が浮くことも珍しくありません。

アンテナ工事でかかる正確な金額は、現地調査を受けなければわかりません。その上で提示された見積りで安いところがどこなのかがわかるわけですが、業者選びで失敗しないためには最低限の知識を身に付けておくことが大切です。詳しいことは別のページにまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。